2018年 セッジデザイン活動記録

2018活動記録
おはようございます!セッジです。
今日は2018年12月31日、大晦日です。
こんにちは!トラノです。
今回はセッジデザインが2018年に何をやったかというまとめだそうです!

2018年はブログが2月に1年を経過し、このブログの方向性についてもう一度考え直した年になりました。

現在は何を発信するブログなのか、というのは明確化されています。
それは何かといえば、やはり「デザイン」なのです。

ブログを立ち上げ、SNS、特にTwitterで交流することが多くなりましたが、

我々デザイナーが考える「デザイン」と、一般の方が考える「デザイン」との間に、隔たりがあるように感じることが多くなりました。

それにより方針が少し変わり「アドビ系ソフトの使い方」を続けるのはもちろん、本質的な意味での「デザインとは何か」ということも発信していきたい、と考えるようになったのです。

ブログのコンサルを受けた

2017年度との大きな違いは、ブログについてたくさんアドバイスを頂いた、ということでしょうか。

つまり、コンサルを受けていたのです。
そのため、2017年度の文章と、現在の文章では大きく違いがでてきていると自己評価しています。

最近知り合った方からは、お世辞かもしれませんが「論理的な文章ですね」と評価されることが多くなってきています。

文章力が向上したのは、メンターである ずーみー @zoomy_nonbiri さんの力によるところです。

実は私が名乗っている「デザイン講師ブロガー」という肩書も、ずーみーさんが命名したものだったりします。

そのずーみーさんについてご紹介します。

起業コンサルタントである彼の理念は「ブログとは起業である」ということです。
つまり、ブログを運営するということは、事業を起こすことと同意であるということですね。

ブログの入門書や入門サイトは数あれど、ブログの先にあるものを教えてくれるところはそうそうありません。

ブログだけでなく起業を成功したいと考えている方は、ぜひずーみーさんのブログをご覧になってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ずーみーさんのブログのヘッダーのタイトルは私がデザインしています。

また、親バカの希望を汲んでいただき、タイトルの中にあるずーみーさんの似顔絵は娘に描かせていただいております。


アニメビーンズで監督デビュー?!

アニメビーンズというスマートフォンアプリをご存知でしょうか?

アニメ制作会社プロダクションIGが運営しているアニメ視聴アプリなのですが、特徴的なのはタテで見るアニメだと言うことです。(ヨコアニメもあります)

今年度はこちらで視聴できる作品の一つ「もしもし、てるみです。」の制作に参加いたしました。

水沢悦子先生のマンガを原作とするアニメです。

スマートフォン全盛の時代にアンチテーゼを投げかけるアナログチックな携帯電話を販売する「もしもし堂」。

その店員てるみと、てるみを好きな中学生・鈴太郎を中心として、SNSに翻弄される人々を描く日常コメディーです。

絵柄がかわいいので少しほっこりさせられると思いますし、各話1分と短いので、ちょっとしたスキマにご視聴いただければ幸いです。

ちなみにセッジは9話と11話を担当しています。

実際に配信されたのを見たら「監督:セッジデザイン」となっていてビックリしましたが、どうも元請けさんのサプライズだったようですね(^_^;)


アドビ公式アカウントで紹介された

私がデザインで主に使っているのはアドビ系ソフトです。

その中でもイラストレーターを得意としているため、使い方の記事を書いています。
(最近はアフターエフェクツの記事も書いています)

それがアドビ公式アカウントの1つ、@AdobeStudentsJpの担当の方の目にとまり、かなりたくさん記事を紹介していただきました。

まずはイラストレーター編です。
DNAイラストの描き方が最初に紹介されたものです。

私的には、上記の4つの記事がご紹介された時点で終わりかな?と考えていたのですが、その後もありがたいことにさらにイラストレーター5記事をご紹介頂いています。

その後、当ブログがアフターエフェクツを使ったアニメの作り方についても記事にしていることもあり、アニメ系記事についても6記事ご紹介いただきました。

2018年の締めくくりとしては、季節モノ素材の描き方を扱うことから、クリスマスに関する記事をいくつかご紹介頂いています。

このまとめの中にあるものすべてがアドビさんにご紹介いただいたものではありませんが、当ブログ内のクリスマス記事ということでまとめたものになります。


独自商品の販売を始めた

セッジは10年以上専門学校で講師をしています。

ブログを始めたのも「イラストレーターやフォトショップのオンライン教室が開けないだろうか」と考えたことも動機の一つでした。

メンターであるずーみーさん、生徒役になってもらったタケヒロさん、アキクボさん、ナナミライさんにたくさんご協力いただき、完成したのが以下の動画講座でした。

※生徒役といっても本当にみなさんゼロからスタートしています。

ぜひ、以下の記事をご覧ください。

上の2つの記事はすでにイラレとフォトショをお持ちの方向けの講座です。

あなたがまだお持ちでない場合は、下記の記事から購入していただければ、動画講座を無料でプレゼントしています。

これから購入を検討されているならば、ぜひ以下の記事をご覧ください。


Twitterフォロワーが1700人になった

12月末に、Twitterで人をつなぐ事に長けた方々と知り合いました。

これにより12月開始時点では1200ほどだったフォロワー数が一気に500人増え、1700人に到達しています。

そのお世話になった方々をご紹介します。

ゆってぃ 🦅君に翼を授けるマンさん

Twitter : @wing_log

現在はロンドンで編集のお仕事をされていますが、「旅とは、人生の断捨離である。」をモットーとしたバックパッカーです。

そうした経験から、旅の素晴らしさを感じてもらうブログを運営されています。

2018年12月の1ヶ月だけでフォロワーは500人以上増えましたが、そのすべてのキッカケを作ってくださいました。


上條晴行 🐿ニコ祭りサロン運営のWEB屋さん

Twitter : @MinatoWorks 

長野県松本市でWebコンテンツ制作やライター、コンサルタントを行っている上條さん。

私的には「人つなぎ屋」として、人脈をどんどん繋いでいく能力に長けた人と感じています。

実は長野は私の第二の故郷でもあり、松本にも良く行きますのでシンパシーを感じるところがあります。

上條さんのクリスマス企画「ラジオカミジョーロック」では、私の言いたいことをブログやツイッターから読み取って代弁していただけてうれしく思いました。



黒豆仙人@幸せの縁を結ぶ者さん

Twitter : @kuromamesennin

「カンフーを生活に役立てる」をテーマにブログを運営している黒豆さん。

今の活躍を見ているとひきこもりだったという事が信じられないですね。

武術を極めるために中国に渡り、長い期間修行されており、日本に帰国してからは武術指導を生業とされています。

とてもとてもご縁を大事にされる方です。
2018~2019年の年末年始は、黒豆さんの拡散支援に大変お世話になりました。


禿吉@プロ薄毛イターさん

Twitter : @prohageitar

一度見たら記憶から消すことが出来ない超絶的なインパクトを持つハゲさん。

そのハゲしい言動ばかりに目を向けられる事が多いですが、実は正義感がとても強い熱い男です。

いわゆるインフルエンサーよりもフォロワーの数は少ないですが、大手(?)インフルエンサー並の戦闘力(インプレッション)を持ちます。

彼の行動に「声を届けるヒント」があるかもしれません。


荒れ狂うジョニーおTさん

Twitter : @mukimukiJ

おネエ言葉が響く、ジョニーおTさん。

なんでおTさんなのかというと「Tバッカー教祖」だからだそうです(笑)

謎多き人物ですが、ブログのホテルの裏話は面白いです。
個人的にこういう職業の裏話大好きなんですよね。

この方にもたくさん人をつないでいただきました。


デジタル物々交換をした

あやねくん@伝統サブカル女 @ayanekun_ こと、お箏の先生で演奏家の上遠野文音さんが立てた、

「あなたのTwitterアイコンやプロフィールのイメージをお箏で曲にします」

という企画に参加しました。

上遠野文音さんのサイトはこちらになります。


音楽的センスゼロのセッジは、自分のビジュアルイメージが曲になったことにかなりうれしくなり、あやねくんのお箏を弾く指の動きにも魅入られ、なかば押し付け的に

「お礼にあやねくんをイメージしたキャラを描きます!」

と宣言したのです。

そうして出来上がったのがこのキャラです。

あやねくんのご希望で猫キャラ、そして龍に縁があるということで、 龍の面を引っ掛けた「お琴を引くネコ」をイメージしています。

ツイッターやソーシャルワークでは安い金額でとにかく受けるということをしがちです。

ですが、むしろ安価(価値を下げた状態)でやり取りをするより、お互いにお互いが持たないスキルで作ったものを交換しあう事のほうが私的には価値があると感じました。

これを私は「デジタル物々交換」と呼んでいます。

2018年の総括

いろいろ変化が大きかった年でした。

そもそもブログを始めた当初は、

「イラストレーターの使い方を公開して自己ブランド力を高め、仕事を受注したい」

というものでした。
今もそれに全く期待していないのか、というとそうではありませんが、

現在一番大きいのは、冒頭にも書いたように、

「本質的な意味での《デザインとは何か》ということも発信していきたい」

ということなのです。

その上でデザインの…クリエイティブの世界では必須ソフトである、アドビ系ソフトウェアの使い方を発信していきたい、そのように考えております。

さて、2018年の元日は、2017年の大晦日に思い立って作った年賀ムービーを披露しました。

しかし、2018年の12月末に親族に不幸が起きてしまいました。

それもあって何かあるかもと楽しみにされていた方…がいらっしゃるかはわかりませんが、何も用意できず大変恐縮です。

新年のご挨拶はできず失礼いたしますが、今後ともお付き合いいただければさいわいです。

ということでセッジデザインを2019年もよろしくお願いいたします!
2019年もデザインやアドビ系ソフトについて、頑張って発信していきます!
また他の記事でもお会いしましょう!お疲れ様でした!


ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント