ブログを盛り上げるマストアイテム!キャラクター利用のススメ

アイキャッチ

「セッジさんの文章ってなんかカタイよね」

と言われることが多いです。
ブログの運営をする上でこの「カタイ」というのは途中で記事を読むのを止めてしまうマイナスポイントですよね。

いつも気をつけてはいるのですが、説明文になるイラレ講座やAE講座ではとくに硬い印象になりやすいです。


セッジです!おはようございます!
本当に悩みの多いブログ主で申し訳ないです!
でもそういうことがあるからボクを使いだしたということもあるんですね!

とはいえ…文体を変えるのはなかなか難しいですよね。
いま、ブロガーの間ではフキダシを差し込むことがブーム(?)になっています。

フキダシがあると、長い文章の中にアクセントが入るのでリズムができ、読者が飽きにくい状況を作ることができます。

もちろん当ブログでも取り入れています。

しかし、フキダシをただ差し込んだだけでは、あまり他のブログとの違いが出来ず、面白みが無いかもしれません。

そこでオススメなのが「ブログ専用のキャラクターを作る」ということです。
専用のキャラクターの存在はブログをとても盛り上げてくれますよ!


フキダシを使うならキャラクターを使おう

フキダシといえば、日本文化の中で育ってきた人だったら思いつくのがマンガです。

そのため、自作マンガをブログコンテンツに使っている人はとても注目力が高くて羨ましいとつねづね思っています。

でも、マンガほどの威力はなくても、それに近い注目力を持つのがフキダシ効果だと私は考えています。

もともと私はマスコット系キャラクター画を描くのが好きですし、得意としています。
ですので、このフキダシ効果がブログ内で使えるようになったときにまず思い立ったのが

「自作キャラクターを組み合わせよう」ということでした。

確かにキャラクターがブログにいると注目もしやすいし、面白くなるよね。
でもね、絵が描けない人はどうするの?
そういう人たちのためにデザイナーやイラストレーターがいるのです。
デザインやイラストは誰かのイメージをカタチにする仕事ですからね!
なんでしたらセッジにご依頼いただいても…(営業)

キャラクターを設計しよう

キャラクターを自作するにしても、デザイナーやイラストレーターに依頼するにしても大事なのは「キャラクターの設計」です。

設計つまりデザインということですね。

ん?絵が描けないなら依頼してねって話じゃなかった?
いやいや!
デザインって絵を描くことに限定されないんですよ!
例えばあなたが「デザインの勉強をしよう」と本を探しに書店にいったとします。
そうするとデザイン関連の本は美術書コーナーに置いてあることがほとんどです。

つまり多くの人はデザインは美術の中の1ジャンルと考えているということですね。

でも本当の意味でのデザインは、
「建築・製品・服飾・商業美術などにおいて実用的になるように考慮して設計すること
なので実は設計することこそがデザインなのです。

その意味でいえば、デザインやイラストの作業に入る前の「設定」

例えばキャラの名前、性格、世界観、形は例えば鳥に似ているなど、キャラクターの設定を構成していくことも実はデザインと言えるのです。

依頼を受けるボクたちとしても、こういう作るための手がかりがあると、とても助かります!
デザインの定義については当ブログでも何度か記事にしています。
よろしければ以下の記事もご覧ください。



[Sponcer Link]


当ブログの登場キャラクターのご紹介

では設定としてのサンプルとして、せっかくの機会なので当ブログに登場するキャラクターたちをご紹介しますね。

セッジが描いたキャラクター画の中には商業化されていないものがあります。
それが「ラッキーエイリアン」という自己ブランドキャラクターたちです。

このキャラクターたちは十二支をモチーフとし「見つけるとラッキーになる」という願いを込めて作り出しました。

12人(?)いまして、現時点でブログ内で使用しているのは5人までですが、それぞれの名前と当ブログでの役割を解説いたします。

トリイ

酉をモチーフとしたエイリアンです。

セッジの生まれ年が酉のため、これを自分のアバターとして使用しています。

最初はワシとか、タカとか、猛禽系の鳥にしようかとも考えていたのですが、カワイイ路線で行こうと考えたときにペンギンに行き着きました。

冠羽があることから、イワトビペンギンモチーフです。

姿かたちはペンギンですが空を飛べる能力をもたせましたので、色はウルトラマンをオマージュしています。

セッジとしての役割をさせていますが、この子までも硬くなっては意味がないので一人称も「ボク」にしたり試行錯誤中です(笑)


トリイ本来の性格設定 空を飛ぶのが好きで俗っぽい事に興味を持たない。芸術家を自認しているため、地球の芸術に興味がある。

ビイヌ

戌をモチーフとしたエイリアンです。

おそらくブログ記事ではもっともトリイ=セッジと絡むことが多いキャラクター。
見た目がニュートラルというか、無垢な感じがするので私にとってはイメージしにくい
読者を想定しています。

つまり「いまこの記事を読んでいるあなた」のアバターですね。

キャラクターを設計した当時の性格設定は以下のようになっていますが、ブログ登場人物としての設定はピュアで素朴な疑問を持っている人です。
【illustrator初心者をイメージ】
キャラクター紹介:ビイヌ

ビイヌ本来の性格設定 非常に義理堅く、一度受けた恩は決して忘れない。口数少なく職人気質だが、非常に熱い情熱を秘めている。



トラノ

寅をモチーフとしたエイリアン

デザインとアートは相反する?にて後輩デザイナーの代わりに登場してもらいました。

エピソードのモデルの後輩自身は攻撃性があるわけではないですが、作品には前衛的というか攻撃的な印象はありました。

デザインとアートのエピソードのみ登場させる予定でしたが、カワイイと評判なので(?)
今後もセッジ=トリイに反対意見を言う相方として登場させようかと思っています。
【illustrator中級者をイメージ】
キャラクター紹介:トラノ

トラノ本来の性格設定 自分に強い自信を持っていて何でも自分一人で出来ると思っている。容姿が可愛らしいことにも自信がある。滅多に怒らないが、怒らせると恐い。


エンヤ

申をモチーフとしたエイリアンです。

これまで森下さんと呼んでいた登場人物をこちらに変更しました。
今後エンヤのモデルになった人とは全然関係の無いモノもでてきます。

セッジにとって「やや危険な香りがするものの、興味を掻き立てる案件」を持ってくる人物の象徴として活躍する予定です。

なんだか仮面ライダーっぽいベルトをしていますね?
ヒーローに憧れるエイリアン、なので、どこか実はトリイと同じく私の中のある部分を反映しているのかもしれません。

仮面ライダーに憧れる昭和の少年たちにとっては、変身ベルトはマストアイテムだったのです。

キャラクター紹介:エンヤ

エンヤ本来の性格設定 手先が器用で頭の回転が速い。要領がよくなんでもそつなくこなせる。褒められると上機嫌になるが、調子に乗りすぎると失敗をすることも。


リュウゴ

辰をモチーフとしたエイリアン。
カワイイ、がコンセプトのキャラクターのなかで、龍だけに荘厳というか威厳といった印象を感じさせるキャラクターです。

当ブログでの役割は「セッジにとっての先生」です。

亡くなった父もある意味で私を職人として育てようとしていましたし、父が亡くなったあとは父に近い存在になったK師匠。
父であり師匠である、そんなキャラクターとして彼らが関わるエピソードに登場します。

キャラクター紹介:リュウゴ

リュウゴ本来の性格設定 個人行動よりもリーダーシップを取りたがる親分肌。
リーダーを自認するため普段は冷静に行動するが、逆鱗に触れると手が付けられなくなる。


まとめ:ブログもデザイン

先輩、本当のことを白状して下さい

えっ?

この記事、全体的にアドバイスっぽい形になってますけど、最初は違ったでしょ?
あ、う、うん。
最初はいつのまにかボクたちキャラクターが登場してるのに「そういえばキャラクター紹介してないな」と思って紹介しようと思ってたんです。
でもそれだと読者さんへのメリットが薄いから、それならなぜうちのブログでフキダシ+キャラを使っているかを書いた方がいいかなと思ってこの形にしたんです。
なるほどなるほど。いろいろ考えてますね。

…。
ということで、今回はシメの言葉もボクたちが担当してみました!
ブログのデザイン、というとWebデザインを連想すると思いますけど、根本的な部分は「どう見せるか、伝えるか」です。
ですのでブログを運営している人は実はデザインを意識する必要があります!
そういうことですね!
では最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
あっ…!(とられた)お、おつかれさまでした!



ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント