【星物語】黄道十二星座の描き方 illustrator CC 講座EX【完成】


最近あなたは星を見ましたか?
直接夜空をながめるのも良いですし、音楽や演出がされたプラネタリウムを楽しむのも良いでしょう。

私達人間は、古くから星を見て、そこに物語を感じてきました。 

夜空の星のならびが神々や、英雄、そして神獣や、怪物などに見える。
太古の人々には、それが「神のなせる技」に思えたのでしょう。

星というものは、人の想像力を掻き立てる自然が生んだエンターテイメントだったに違いありません。

そして、現在。

惑星と恒星の違い
その恒星にもなぜ赤い星や青い星などがあるのか

さらに、私達が見ている光は過去のものであることなど、人類の科学力によって星の世界=宇宙は少しずつ解明されてきています。

そんな神話というロマンと天文学という科学が結びついた世界。

セッジデザイン特製 黄道十二星座イラストレーション
Tales of Zodiac「星物語」
が完成しました。 

あなたも星を線で結びながら、星々の物語に思いをよせてみませんか?

セッジです!おはようございます。
やぎ座から始めた星座シリーズですが、ついに黄道十二星座が揃いました!
今回はそのまとめと、素材の販売開始についてのお知らせです!

星座シリーズを始めた理由

2017年12月。
私はブログでイラストレーター記事ネタを作るにあたり、
「イラストレーターを使って描く定期的に継続できるもの」
という題材を探していました。

題材を探すならまず「趣味」というところですが、美術に関係することを仕事にしてしまった時点で、実は絵を描くという趣味が趣味で無くなっています。

そこで過去の自分を掘り下げてみることにしました。

私は子どもの頃はモノ作りも好きでしたが「科学少年」でもありました。
科学的なことを知ることが好きなのですが、その中でも「星を見ること」が好きでした。

とはいっても、天体観測に行くほど筋が通った趣味ではありません。
たまに星空をながめたり、プラネタリウムに通うくらいです。

星は宇宙という科学の情報性と、星や星座の神話という物語性を持つものです。
それらを映像と音楽・ナレーションで演出した、知的好奇心を刺激するエンターテイメントがプラネタリウムです。

季節ごとの星座の紹介があり、時には天体的なニュースがあればその特集番組など、いつもワクワクさせてくれます。

私がそうしてプラネタリウムで得た「感動」これをイラストとして還元すれば、長く継続できるのではないか、と考えました。

こうして当時の月星座であるやぎ座からスタートすることになりました。

星座の描き方(前半)

初期は星座マーク、星座線、星座絵と、1つの星座で3種を作成していました。
うお座以降はマークと星座線のみにしぼって解説する形に変更しています。

星座線を描くにあたっては、それぞれの恒星の名前も調べてみると良いでしょう。
星の名前が星座の構成要素として意味を持っていることがあり、なかなかに興味深いものがあります。

それではそれぞれの星座についてご紹介します。
当ブログでは描き方だけでなく、星座にまつわる神話もご紹介しています。

神話が元になり星座線や星座絵になったか、または星座の形を見て神話を想像したのか、それは定かではありませんが、これら星座にはかならず物語があります。

絵を描くにあたり、その物語について考えることはとても重要なのです。

やぎ座編


12/23~1/20の誕生星座は、やぎ座(山羊座)です。
テュポーンに襲われた牧羊神パーンが変身した姿と言われています。

今から約1年ほど前、このやぎ座から星座イラストの描き方は始まりました。
最近こういう和洋の「伝統的なデザイン」を調べていますが、神話や伝説が元になって生まれたものを知ることがあり、驚いています。

牧羊神パーン(Pan)が恐怖であわててヤギと魚を合成した姿になってしまったことから、パニック(Panic)の語源となったそうです。

ヤギや羊が集団で恐慌状態になるのを見て思いついたのかもしれませんね。


みずがめ座編


1/21~2/19の誕生星座は、みずがめ座です。
ゼウスに寵愛された美少年ガニメデの姿をうつしたと言われる星座です。

昔からギリシャ神話は神々が人間臭くて面白く、好きだったのですが、特に大神ゼウスが惚れっぽくてすごいですよね(恋愛の神は他にいるのに)

ゼウスは男女関係なく…ということではなかったそうです。
ガニメデはただそばに置いて眺めたかったとか。

ゼウスはオオワシに化けて少年をさらい、神々の酒宴の酌をする仕事につけます。
元々この仕事はゼウスとその妻である女神ヘラの娘で春の女神ヘベの役割だったため、ヘラは大激怒。

恐妻家のゼウスは慌ててまたヘベに仕事を戻すのですが…。


うお座編


2/19~3/20の誕生星座は、うお座(魚座)です。
美と愛の女神アフロディーテと、恋心の神エロースの親子が変身した姿と言われています。

こちらもやぎ座と同じエピソードから始まっています。
テュポーンに襲われた親子神アフロディーテとエロースは魚になって逃げます。
お互いはぐれないようにリボンで結んだ姿が星座になったそうです。

アフロディーテとエロースは、別名ヴィーナスとキューピッドと言います。

ヴィーナスはとても美しい女神として、キューピッドは愛らしい赤子の姿で描かれることが多いですね。

幼いわが子とはぐれまいと、リボンを結んだ姿から親子愛を感じる星座です。


おひつじ座編


3/21~4/19の誕生星座は、おひつじ座(牡羊座)です。
この星座座は、双子の兄妹を助けるためにゼウスが遣わせた羊の姿だといわれています。

テッサリア国の双子の王子と王女が継母に生贄にされそうになり、実母の祈りにより現れたのが大神ゼウスの使いである金の毛皮を持つ羊です。

羊は双子を助け、テッサリア国を脱出します。
しかし王子は無事に逃げおおせることができましたが、王女は途中で海の中に落ちてしまうのです。


おうし座編


4/20~5/20の誕生星座は、おうし座(牡牛座)です。
星座の神話ではゼウスが化身した姿と言われています。

恋多き神ゼウスが、フィニキアの美しい王女エウロパに一目惚れしたことから始まるお話です。

なんとしてもエウロパを手に入れたいゼウスは、野原で花摘みをしているエウロパの前に美しい白い牛となって現れ、油断したエウロパを連れ去ったといいます。

フィニキアから遠く離れたクレタ島で自らがゼウスであることを打ち明け、そこで結婚しました。


ふたご座編


5/21~6/21の誕生星座はふたご座(双子座)です。
ギリシャ神話の双子の英雄カストルとポルックスの姿だと言われています。

この二人は大神ゼウスと、人間であるスパルタ王妃レダとの間に生まれました。
兄カストルは母の血を引き人間の性質が強く、弟ポルックスは父の血を引き神の性質・不死身の体を持っていました。

成長した二人は多くの戦いで功績をあげ、英雄と呼ばれるようになりましたが、ある争いでカストルは命を落としてしまいます。

兄の死を深く悲しんだポルックスは、あることをゼウスに願います。


星座の描き方(後半)

かに座編


6/22~7/22の誕生星座はかに座(蟹座)です。
英雄ヘラクレスと戦うヒドラに加勢した化けガニの物語です。

ヘラクレスの罪のつぐないの一つとして命令されたのが、9つの頭をもち口から強力な毒をはく大蛇の怪物・ヒドラ退治でした。

多くの兵士が手を焼いてきたヒドラですが、ヘラクレスの激しい攻撃に少しずつ劣勢になっていきます。
同じ沼に住むヒドラの友人化けガニは、ヘラクレスにかなわないということはわかっていたもののヒドラが倒されるのを黙って見ていられず、ヘラクレスに襲いかかりました。

しかし、ヘラクレスと化けガニの間には想像していたよりも大きな実力差があり、化けガニは一瞬で倒されてしまいます。


しし座編


7/23~8/22の誕生星座は、しし座(獅子座)です。
ギリシャ神話最強の怪物テュポーンの血を引くライオンと、英雄ヘラクレスの激しい戦いの物語です。

このヘラクレスとライオンの戦いは、実はかに座のヒドラの戦いよりも前のお話で、ヘラクレス12の大冒険の1つ目と言われています。

多くの勇者が退治できなかった化けライオン。
実はこのライオンはギリシャ最強の怪物といわれるテュポーンの子だったのです。

こちらもヘラクレスの罪のつぐないとして命令されたものですが、さしもの英雄ヘラクレスもこの強力な怪物である化けライオンには苦戦します。

ヘラクレスの持つ全ての武器は破壊され、残ったのはおのれの肉体のみでした。


おとめ座編


8/23~9/22の誕生星座はおとめ座(乙女座)です。
冥界の神ハーデスに娘をさらわれ、悲しみにくれる女神デメテルがモデルになっていると言われています。

豊穣の女神デメテルと大神ゼウスの娘ペルセフォネは、ある日突然冥界の神ハーデスに連れ去られてしまいます。
それはゼウスがペルセフォネをハーデスの妻とすることを約束していたからでした。

真相を知ったデメテルは激怒し、地上に降りて閉じこもってしまうのですが、これにより地上の全ての生き物が死にかけてしまいます。

状況をおそれたゼウスは、兄でもあるハーデスにペルセフォネをデメテルに返すよう頼みますが…。


てんびん座編


9/23~10/23の誕生星座はてんびん座(天秤座)です。
てんびん座は、女神アストレイアが正義と悪をはかるために使っていた天秤が星座になった姿だと言われています。

ギリシャ神話世界では人類には5つの時代があったとされ、
古くは黄金時代からはじまり、その後人類は何度も滅亡を繰り返しながら、銀の時代、銅の時代、英雄の時代を経て、現代に続くといわれる鉄の時代へと至ります。

正義の女神アストレイアはつねに人間の善悪を天秤ではかり、悪にてんびんが傾くのを悲しみながらも、人間のそばに5つの時代にわたり寄り添ってきました。


さそり座編


10/24~11/22の誕生星座はさそり座(蠍座)です。
うぬぼれきったオリオンを懲らしめるために、神々がつかわせた一匹のサソリの物語です。

海神ポセイドンの息子は、とても美男子で腕の良い狩人でした。
ある時、酔っ払ったオリオンは調子にのって自慢してしまったことが原因で、神々の怒りを買ってしまいます。

特に怒ったのが大地母神ガイアです。
大地の恵みたる獲物はガイアが生み出しているからです。

ガイアは一匹のサソリを呼ぶと、オリオンを刺すことを命じました。


いて座編


11/23~12/21の誕生星座はいて座(射手座)です。
この星座はギリシャの半人半馬の大賢者ケイローンの姿だとされています。

ケンタウルス族という半人半馬の種族がいました。
彼らはひどく野蛮な種族と言われていました。

時の神クロノスとニンフの間に生まれた神の子であるケイローンは、ケンタウルスと同じ姿をしていましたが、神の叡智を持っていたため大賢者とまで呼ばれるようになりました。

ある時、ケイローンの家に突然3人のケンタウルス族が逃げ込んできました。
彼らは英雄ヘラクレスに追われていたのですが…。


星座素材を販売します!

あれ?いままで無料で配布していたような…?

これまではPNG形式だけだったんです!
今回は元データのイラストレーター形式ファイルを販売します!

今回「星物語」という総合タイトルを名付け、各星座1つずつを素材として販売をいたします。

これまではPNGというビットマップ形式の画像のみでしたが、今回販売するのはイラストレーター形式です。
つまりベクター形式のオリジナルデータそのものを販売します。

もうちょっと具体的に言いますと、
ビットマップ形式の場合は拡大または縮小をするということは、画質が劣化することも意味します。
しかしベクター形式の場合は、基本的に拡大縮小に強く劣化することがありません。

こうやってイラレデータを公開するということは、デザイナーの手の内を全て明かすということでもあります。
そのため少額ではありますが、有料素材という形にさせていただきました。

あなたがイラレ初心者でしたら、他の人が作ったデータを見るということはかなり勉強になると思います。

また、もしあなたが、星占いや天文系のサイトを運営しているなら、アイキャッチなどにいかがでしょうか?

それぞれの星座は以下のような内容になっています。
※イラストレーターCC以降に対応します。
  • 星座イラスト(PNG形式・RGB)
  • 星座イラスト(Ai形式・RGB)
  • 星座マーク(Ai形式・RGB)
イラストレーター形式の場合、いろいろな用途に使用が可能です。
もともとはブログアイキャッチサイズ程度で作成していますが、このデータをポスターサイズにしても使用できますし、アフターエフェクトなどでは拡大するアニメーションなどで画質が落ちる心配がありません。

現時点ではカラーモードはRGBしか用意していませんが、ご要望があればCMYK化したものも用意いたしますので、お気軽にお声がけください。

利用規約について

厳しい利用規約をつけることは特に考えていません。
ご購入頂いた場合加工を含み、商用・非商用に限らずご自由にご利用いただいて構いませんが、以下についてはご遠慮ください。
  • 自作発言をすること
  • 素材として再配布すること

販売ページはこちら!

星座イラスト素材の販売は、note にて行っています。
価格としましては、しばらくの間、

1星座を100円で販売いたします。

1ヶ月程度様子をみて、300円に変更する予定でおります。
この機会にぜひお求めください。
※好評の場合は定価据え置きにします。
また、noteでは単体ノートをまとめて販売できる「マガジン」という形式もありますので、12星座全セットをご購入いただくことも可能です。

こちらは12星座セットで1000円で販売いたします。
※マガジンをご購入ください

こちらも単体版同様、1ヶ月程度様子を見た後、3000円に変更する予定です。
※noteに移動しても即購入にはなりません。

最後までご覧いただきありがとうございます!
当ブログの星座イラスト素材は基本的に自由にお使いいただけます!
この機会にぜひ!

---
このイラストを企画するにあたり星図および星座線をご提供いただきました、
星座図鑑/Private Observatory様に深く感謝いたします。
Copyright 2018 Private Observatory
Copyright 2018 Sedge Design

ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント