イラレ効率化! キーボードショートカット illustrator CC 講座01-3 

グラフィックソフトはかなり多くのコマンドがメニューにあります。
慣れてくるとマウスでメニュー操作をするのがめんどうになるかもしれません。

そこで今回ご紹介するのが「キーボードショートカット」です!

おはようございます!
Illustratorはツールやコマンドなどの多くの機能をキーボードで操作できます!

こういったメニューを利用せずキーボードによって操作することを、キーボードショートカットと言います。

ワンキー操作が多い基本ツールのショートカット、
Ctrl(Cmd)キーと特定のキーを押す複数キー操作があります。

※ちなみに複数キー操作の場合、WindowsではCtrlキー、MacではCommandキーが同じ役割だと考えて下さい。またWindowsでのAltキーはMacではOptionキーが同じ役割になります。
【2018年02月13日Win&Mac対応表に変更】

基本ツールのショートカット

基本ツールのショートカットは、過去バージョンではワンキーだけでしたが、
現在はツールの数が増えたこともあり、曲線ツール、シンボルスプレーツールなど、複数キーになってしまっているものもあります。


ダーッと来る感じでならんじゃってますね!
全部覚えるのは大変なので、ご自分で良く使いそうなものだけでも覚えると良いと思いますよ!

複数キーショートカット

こちらはillustratorに関わらず、
他のソフトでもよく使われる、いわゆるコピー&ペーストやカット&ペーストも含んでいます。

汎用ショートカット

こちらはillustratorだけではなくて、他のメーカーでも対応しているショートカットもあるので覚えておくと便利そうですね!

最後に

今回はillustratorの使用頻度が高いショートカットをご紹介させて頂きました。

Illustratorの操作に慣れてきたら、この他にもメニューの各コマンドにショートカットが記載されているものがありますので使ってみると良いでしょう。

すごい大量にあるので、覚えるの大変だ…と思われたかもしれませんが、実はこれで全部ではありません。

もちろん全部を覚える必要はありません。

よろしければこの記事をブックマークしていただき、必要なときに見ていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

そのうち習慣化してあまり意識せずに手が動くようになりますよ!
ボクはたまにアナログ作業しているときにショートカットしようとしてることに気づくことも!(笑)
では今回はこの辺で!おつかれさまでした!



ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント