Merch by Amazonに登録する方法―アマゾンでTシャツを販売しよう!

Merch by Amazonに登録する方法―アマゾンでTシャツを販売しよう!

先輩、審査通過おめでとうございます❗

トラノちゃん、ありがとう。

たくさん売れると良いですネ❗

うん、
アマゾンさん、よろしくお願いします🙏

実はこのたび、Merch by AmazonにてTシャツ販売の審査が通り、販売できるコトになりました。

いろいろ出品してみたい絵柄はあるのですが、まずは星座絵から始めています。

今回の記事は、Tシャツ販売の告知と、Merch by Amazonについて、そしてMerch by Amazonに登録する方法について解説しています。

ということで、おはようございます!
デザイン講師ブロガーのセッジです!
このたび、アマゾンさんにて星座Tシャツの販売を始めましたので、お買い求めいただければ幸いです!
こんにちは!トラノです!
セッジ先輩が登録するにあたっての流れも記録していたそうなので、あなたもオリジナルTシャツの販売を検討されているなら、ぜひこの記事をご覧くださいネ!

Tales of Zodiac 星物語とは?

「Tales of Zodiac 星物語」とは、もともとは当ブログにてIllustratorでの絵の描き方を説明する記事のために用意したデジタルイラストです。

「やぎ座」からはじまり「いて座」で終わる、12ヶ月分の12点の星座で構成し一旦完結しました。

しかし、
2020年に日本でも新型コロナ感染症が蔓延したため、9月にお守り代わりに医術の神アスクレピオスをモデルとした星座「へびつかい座」を追加制作、
12月にはクリスマスプレゼントということで「ペガサス座」を制作しています。

記事だけのための絵…というには忍びなく、
星座イラスト素材集として販売したり、キーホルダーにして販売したり、小規模ながら商品展開もしています。

Tシャツ販売も以前から考えていたこともあり、今回Merch by Amazonにて販売できる事になったのは、私にとってまさにベストマッチだったのです。

2021年4月現在、黄道12星座全図を含め7種販売しています。
ぜひ、一度Amazonの販売ページをご覧いただければ幸いです。




Merch by Amazonとは?

Merch by Amazonとは、クリエイターが作品データを用意し、商品を指定するだけですぐに販売が開始される、Amazonのオンデマンドサービスです。

登録料・利用料もかからないので、クリエイター側にはメリットが大きいサービスと言えるでしょう。

上にも書きましたように、星座グッズを販売するにあたり、
Tシャツについても検討しましたが、色やサイズを揃えておく必要があるため、在庫を抱える問題がありペンディングになっていました。

しかし、Merch by Amazonで販売する場合はそういった心配がありません!

Merch by AmazonのTシャツは注文販売のため、いつでも好きな時に、好きな色やサイズで購入するコトができます。

そして「注文販売」と言われると時間がかかってしまいそうですが、Merch by Amazonの場合は、Amazon Prime会員ならば最短で翌日に届きます。

作者にとっては在庫を抱えずに済み、購入者にとってはすぐに手に入る。
かなり素晴らしいサービスと言えます。

でも、そんなに早く届くなら、品質はどうなんだろう?

と思うところですよね?

私もそこがとても気になっていましたので、商品第一号が公開されてすぐ、自腹で購入してみました(笑)

それがこちらになります。
思ったよりも細かいところまで表現されていて良かったです😊


Tシャツプリント品質

Merch by Amazon登録方法

さて、このようにクリエイターが在庫を抱える負担を持たず、購入者も短期間で手に入れられるMerch by Amazonですが、現在は「招待制」かつ、アメリカのAmazonアカウントが必要になります。



US版(アメリカ)のAmazonアカウント

Merch by Amazonに申し込むには専用ページから「招待をリクエスト」するコトになりますが、それにはUS版=アメリカのAmazonアカウント(.comの方)が必要になります。
以下の登録するから進んで新しいアカウントを作成してください。

Merch by Amazon専用ページ

US(アメリカ)版アカウント用のEメールアドレスを入力

日本版アカウントと同じメールアドレスは試していませんので、同一のメールアドレスで可能かはわかりません。

私はMerch by Amazon用のアカウントはビジネス用…というコトで専用のメールアドレスを用意しました。

※この先公開して良いのか不明のためスクリーンショットがありません。

申請フォームに入力

アカウントが作成されたらそのままMerch by Amazonの申請に入ります。
Request invitation form(招待申請フォーム)にて必要事項を記入します。

  • Industry Type(製品タイプ)
  • Organization Name(組織名)
  • Aditional Information(追加情報)
  • Website(Option)

それぞれの項目を自分に適したモノにして入力していきます。

追加情報については、私のやや詳細なプロフィールやMerch by Amazonで展開していきたいコトなどを記入しています。
もちろん肩書の1つである、Adobe Japanプレリリースアドバイザーについてもしっかり記入させて頂きました😊

Webサイトの記入は任意ですが、このブログURLを記入しています。
アピールできそうなコトはとにかく見せていくスタイルが良いかと思いました。

その後、振り込み先や納税情報などを記入し、待つこと約1週間後。

無事承認され、作品が出品できるようになりました❗

Adobe系アプリのテンプレートが用意されている

先輩、Merch by Amazon用のデータはどう作れば良いんですか?
AdobeCCユーザーならテンプレートがあるから簡単だよ!

作品が出品できるようになったら、次はやはりどうやってTシャツ用のデータを作る方法が気になりますよね。

Merch by Amazonでは、Adobe IllustratorPhotoshop用のテンプレートが用意されていますので、AdobeCCユーザーの方はそのどちらかを使用するのが良いでしょう。
(他にはGIMPのテンプレートもありました)


Merch by Amazon Illustrator用テンプレート

データの仕様的には以下のようになっていましたので、列挙していきますね。

  • 最終的なカラーモードはRGB
  • 仕上りサイズは横15x縦18インチ(4500x5400px)で解像度300dpi
  • ファイルサイズは25MB以内のPNG形式

この仕様だと絵の内容によっては25MBを超えてしまうかもしれません。

その場合はPhotoshopであればPNGで保存するときに「最小のファイルサイズ」というオプションを設定すると良いでしょう。

あとはこのデータを専用ダッシュボードにてアップロードし、タイトルや特徴、商品説明を記入すれば公開するコトができます。

ただし、現在日本で販売できるのは、

  • スタンダードTシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • トレーナー
  • プルオーバーパーカー
  • ジップパーカー

に限られています。

また、商品1点につき必ず1回審査が入りますし、初期の時点では販売登録上限が10点までと制限されています。

この制限を外すためには出品された商品が最低でも10点販売される必要があるようです。
(これだけの条件では無いようですが)

USでは、iPhoneケースやトートバッグ、クッションなども製作・販売できるようになっていましたので、日本でも早くそういったグッズに対応して欲しいですね。


へぇーカラーモードはRGBなんですネ!
意外です!

RGB→CMYKに変換するタイプのプリンターなのかもね。
家庭用プリンタとかもそういうの多いからね~

Merch by Amazonにて星物語Tシャツ販売中

ということで、このようにクリエイターにとっては非常に簡単に自己ブランドの商品が販売できるMerch by Amazon。

この記事を見たあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

そして、よろしければセッジの星物語のTシャツもお買い求め頂ければ幸いです。

まずは売れてくれないとしょうがないんですよネ?

出品制限10点の壁が超えられないし、超えられないと12星座全部を並べる事もできないからね~。何卒お願いします🙏

※2021年8月7日現在、おかげさまで出品制限が10点から100点に拡張されていました。





ブログランキング参加中!

このブログが役に立ったと思ったら、投票をお願いします!


にほんブログ村 デザインブログへ



コメント