ワイモバイル 607HW実測

先日の607HWの記事からしばらく経ちましたが
ようやく数値が落ち着いてきましたので、計測値をアップします。

【この記事は2018年8月15日に更新されました】
そろそろ当ブログの607HWの記事は役割を終えたかな?
と私としては考えているのですが、それでも結構見に来られる方がいらっしゃいますね。

ということで、この計測記事についてはボチボチと続けていこうかと考えています。
条件が良いと607HWはかなり速度が出るモデムです。

東京、中野区付近で計測



ダウンロード18.44 アップロード5.88 PING36ms
という結果でした。

以前使っていた3GのGP01がアップロードはあまり変わらないものの、ダウンロードが10Mbps行けば良い方だったことからすると良い成績ではないでしょうか。
PINGもGP01では50~100msだったので、これもまずまずですね。

とはいえ、オンラインゲームなどでは20msを切らないと遅延が起き始め、50msを超えると体感的に遅延を感じ始める、と言われていますので、そういう用途だとちょっと厳しそうですが、動画を見るなどでは結構いけそうですね。

千代田区付近で計測

【2017/09/24追記】


ダウンロード2.43 アップロード5.68 PING51ms
うーん、アップロードはほとんど変わらないのにダウンロードとPINGの成績が悪いですね…。

ものすごく悪いって言うほどでもないでしょうけれど、用途によってはちょっと厳しいかもしれません。

豊島区付近で計測

【2017/10/05追記】


ダウンロード44.41 アップロード7.71 PING37ms

(;゚Д゚)!?
(つд⊂)ゴシゴシ
(/ω・\)チラッ

なんだかすごい数字が出てしまいました。
アップロードは他と大差ないですが、ダウンロードがすごいことになっています。何かの間違いかと思い、もう一度計測してみます。


ダウンロード25.49 アップロード9.69 PING37ms
下がりました。…が、かなりの好成績ですね。

少なくともこのくらいは出ている、と。
PINGについてはモバイルだとしょうがないですが、かなり余裕のある数値だと思います。

[Sponcer Link]


練馬区付近で計測

【2017/10/14追記】


ダウンロード21.77 アップロード4.23 PING34ms
ダウンロードは割りと好成績。アップロードはこれまでの最低値でした。

概ねダウンロードについては良い時は20Mbps前後になるという感じですね。


長野県諏訪地方で計測

【2018年8月15日追記】

ダウンロード42.42 アップロード25.03 PING48ms
爆速です。PINGは…相変わらずですが。

東京ではここまでの数値は出ませんねー。
長野県だとワイモバイルユーザーが少ないせいなのか、毎回このレベルの数値が出ています。

NetflixやAmazonプライム、Youtubeなど、割と高画質で見まくっていますが、普通に視聴できていました。

ここまで速度が出るなら固定回線は要らないかも?
とも思ってしまいますが、山の方は雷が多いので、そういう時は電波が乱されてちょっと不安定になりますね。



また別の場所で計測することができたら、この記事を更新していきます。

【2018年1月29日】レビューの続きを書きました。
よろしければこちらもどうぞ!




ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント