【尿路結石】フリーランスの健康管理 痛みの強い病気の話

フリーランスの健康管理

⌚☕コーヒーターイム☕⌚
ジャガーハニーうまいなー!ネスカフェの中では最強だよー!(個人の感想です)
先輩。今日何杯目ですか?
Twitterではデザインの人という以外に、コーヒーを愛する人とか呼ばれてますよ。
えっ…さ、3杯目かな…。
まあ、コーヒー愛してますから、そう呼ばれても別に…。
3杯!
たしかカフェインの1日の適量ってコーヒー4~5杯って話ですよ。
それに先輩の場合は…。
わーやめてやめて😭
痛みを思い出しちゃう…!
ということで、こんにちは!トラノです!
今日は先輩がとても痛い思いをした時の話らしいですよ!
おはようございます。セッジです。
じゃあ、今日はデザインから少し離れますが、病気の体験談のお話です…。
(なんで強引に話をそっちに進めちゃうかなあ…)

あなたは普段から健康チェックはしていますか?
会社員だったら、かならず定期検診がありますよね。

でもフリーランスの場合は自分で定期的に検査をしないといけません。
もちろんセッジも自治体の健康診断を毎年しています。

今回お話する病気の体験談は、一般的な健康診断ではなかなか見つからない類の病気です。

といってもそうそう命に関わる病気ではありません。
しかし、痛みだけは凄まじいもの…。

その名も、尿路結石 と言います。

世界三大疼痛(とうつう)の1つといわれ、大の大人が転げ回るほどの痛みになります。
今回はこの尿路結石が、どんなものだったのかをまとめていきます。

てことで、強引にこの話にされたし、今回トラノちゃんはボクの奥さん役やってね
えー…?😰

育児中に感じた異変

当ブログの美術高校受験記事に書いている通り、第一子「まーちゃん」は生れてすぐ亡くなっています。

我々夫婦が悲しみに暮れた2年が過ぎ、第二子「うめちゃん」が誕生します。

妻は妊娠中脳貧血を起こしたり、切迫早産が起きたり、帝王切開で出産したということもあり、家事も育児も可能な限りやりました。

学校が午前中休みの日だったり、授業が無い日の前日は、妻にはなるべく寝てもらおうと夜中のミルクも上げていました。

もちろん妻の体調のためもありましたが、なによりうめちゃんは無事に元気に生れてくれたこともあり、うれしくてとにかくお世話をしたかった事もあります。

私がフリーのデザイナーであり、非常勤の講師であったことで、こういう生活ができたこのはある意味ではラッキーでした。

しかし、そうして半年が過ぎて冬が近づくと、体に違和感を感じ始めます。

あれ…?なんか右脇腹に圧迫感がある?

疲れてるんじゃないの?

血尿が出た?

右脇腹の圧迫感は、よくわかりませんがそれ以上にはならなかったので、特に病院にも行かず疲れているのだろうと考えていました。

ところが、ある日のこと。
その日はなぜかボーッとしているというか、体が重い感じがしていました。

ちょっとした打ち合わせがある日でしたので、ややフラつきながらも一旦外出して打ち合わせを済ませ、帰宅したところ尿意を感じたのでトイレで用を済ませたところ…

あれ???
ごめん、汚いけどちょっとコレ見てくれる?
ちょっと!これどう見ても血尿じゃない!!!😱

これで急いで病院に行くことになりました。
思えば最初のフラつきなどは、貧血だったのかもしれません。

お小水に血液が混じってますね。
原因を調べるために膀胱内見たほうがいいですね。内視鏡検査やりましょう。
え?膀胱の中を見るって…まさか…

そう、尿道からカメラを入れるんです

地獄の膀胱内視鏡検査

内視鏡検査の日、担当の先生からは痛み止めが処方され、検査時間の1時間程前に飲むように指示されていました。

あれから血尿は収まり、とくに痛みも苦しいところもなかったのですが。

セッジさん
痛み止めは飲みましたか?
はい、飲みました
でも特に症状ないんですけど…
ああ、うん、病気の方じゃなくてですね。
最初に謝っときますが、尿管検査の場合、あんまり麻酔効かないんですよ。
だから先に痛み止め飲んでおくと少しだけ痛みが和らぐんです。
そうなんですね…
って!ぎゃあああ!!!いだだだだ!!!😫

男性の場合は膀胱に至る途中に形状的にS字になっている部分があるそうです。
そこに5mmの直経の内視鏡(硬い)が通っていくため、想像を絶する痛みが走りました。

先生曰く、これでも痛み止めのおかげでマシなのだそうです。

検査時間は10分もかかっていなかったと思いますが、この10分が私にはとてつもなく長く感じたものです。

検査結果的には特に膀胱には傷も腫瘍もなく、出血も見当たりませんでした。

膀胱から下に異常がない場合は、腎臓の病気の可能性があるとのことです。
しかし、エコーやレントゲン検査では特に気になる点もなかったため、その日は帰宅することになりました。

[Sponcer Link]


深夜の激痛

特に異常が見当たらないため、月1度くらいは尿検査をして経過観察をするということになり、私はまた日常生活に戻りました。

学校の仕事、普段の仕事、そして家事と育児です。

この頃のうめちゃんは、夜寝てくれるようになっていました。
夜間のミルクは必要ありませんでしたが、私にかなりなついていたため、寝かせつけは私の役割でした。

そんなある日の夜。

ん…なんか右脇腹が疼くんだけど…。
キミ盲腸やってたよね、どういう痛みだった?
子どもの頃だったからあまり覚えてないけど…右だったらそうかも?

腸の辺りの痛みのような、背中の辺りのような、よくわからない痛みでした。

最初はまだそのくらいの、会話ができる程度の痛みでした。
しかし、そこから徐々に痛みが強まって周期的な痛みになり、吐き気も感じるようになっていきました。

結局、痛みが強くなりすぎて眠ることもできず、朝になっても痛みは引かないため、学校には臨時休講の連絡を入れて病院に相談することにしました。

すると…

痛み強いですか?じゃあすぐ来て下さい

尿管結石と診断される

病院についた私は、即レントゲンとエコー検査をすることになりました。

その結果わかったのは、右側の腎臓内部に石(結晶)ができ、それが尿管に落ちたことにより痛みが起きているということでした。

点滴と痛み止めで、やや楽になったので担当の先生はこのように説明してくれました。

腎臓と膀胱の間に管があってこれが尿管なんですが、直径5mmくらいですね。
で、結石は見た感じでは7mm程度です。
尿管がこじ開けられる痛みなんですね…

いえ、腎臓にしても尿管にしても、痛みは感じないのですよ。
痛いのは尿がせき止められて腎臓がパンパンになって、横隔膜やまわりを圧迫してるからなんです。

腎臓と膀胱

痛み止めがないと耐えきれない痛みが出ることもあり、今回は一週間ほど入院することになりました。

この時MdNという雑誌から記事を依頼されていたのですが、入院ということで書けなくなりお断りし、

学校の方も一週間休講させてもらう事になりました。

実はこのMdNは先日廃刊が決まりました。
その情報を聞いた時にMdNへの懐かしさとともに…結石の激痛の記憶も蘇ってきました(^_^;)

さて、この結石は入院中は体外に出る事はなく、排出されたのは退院後1ヶ月が過ぎてからでした。

シュウ酸カルシウム結晶というだけあって、トゲトゲして見た目にも痛そうな形でした。

尿路結石の痛みの強さと原因

この尿路結石ですが、経験のない人には、

「どのくらい痛いの?」
「なんで石ができちゃうの?」

などと聞かれる事があります。
痛みについては、よく言われているのが「陣痛並」ということです。

男の身としては陣痛を感じることはできませんので、実際のところどちらがより痛いのかはわからりません。

少なくとも世のお母さんたちは、これと同等かそれ以上の痛みを感じながら出産しているのでしょうから、心の中で土下座します。


また、石ができてしまうのは、多くは食生活が原因だと言われています。
シュウ酸という物質と、カルシウムが、腎臓内でくっついて結晶化=結石になるのです。

このシュウ酸という物質は、主にコーヒー・紅茶・日本茶・コーラ・ほうれん草などに多く含まれています。

私が尿路結石になったときは、先生からは大根にも含まれているので煮たりしてから食べたほうが良いと説明されました。

これアナタが好きなものばかりやん!

ソ…ソウデスネ…。

ほうれん草を生で食べるということはあまり無いですよね。
ですから、その意味ではほとんど問題は無いと言えます。

また、最近の情報を見ますと、100gあたりほうれん草が800mgなのに対して、大根は50mgということでしたので、大根もそれほど注意しなくても大丈夫そうです。

となるとコーヒーですよね。
当時は1日5~6杯は飲んでいました。

先生には、5~6杯くらいだったら原因としては考えにくいと言われていたのですが…。

そんな目にあってもまだコーヒーを飲んでいます。

酒も呑めなければ、タバコも吸わない。
そんな私にとってはコーヒーが唯一の嗜好品です。

どうしてもコーヒー飲みたいなら、ミルクコーヒーにしましょう
体内に取り込む前にシュウ酸カルシウムができていれば吸収されませんよ
そうなんですね!

そして、2度めの結石

それから約10年ほどすぎ、東日本大震災の翌年の2012年の正月です。

いつもなら正月は義実家に挨拶に行くところです。

しかしこの時、私の妻と昨年亡くなった義姉は、盛大な姉妹ケンカをしており、お互い顔を合わせたくないという状態になっていました。

ならばせっかくなので、冬は長野で過ごそうということになりました。

当時うめちゃんは小5、第三子のサクラは幼稚園の年長で、生まれて初めて大雪を見た2人は大はしゃぎで、雪国を満喫していました。

連れてきて良かったと思っていると…またも異変を感じます。

今度は左脇腹が重い感じ、そして用を足すと痛みを感じる。
どう考えても結石が尿管に落ちた時の感覚です。

冬+寒い+汗をかかない
知らず知らずに条件が揃ってしまったようです。

なんかまた石ができた気がする…

えー‼︎?
明日東京帰るのにどうするの?!

小学校が始まるのでギリギリまで長野を満喫したいという事で学校の始まる1日前に帰る予定でした。

痛みが強いので、自動車の運転もできそうにありません。
そこで、翌日長野の総合病院に行き症状を説明するとすぐにCTを取ることになりました。

あーやっぱり尿管に石が詰まってますね。明日また来てもらえますか?
先生、今日東京戻らないといけないのですが…

あ、じゃあ強力な痛み止め出しましょう。12時間は痛みを感じないと思いますよ。

ということでCTのデータと診断書を貰って東京に無事戻ることができました。

この時は痛み方も対処もわかっていたので入院はせず、かかりつけの病院に通院だけすることになりました。

その後、石は溶けてしまったのか排出されず、症状も早く収まりあっけなく終わったので、ほとんど仕事にも影響はありませんでした。

ただ、二度もできてしまうと、もうコーヒーがどうとかというよりは体質かもしれないと主治医から言われています。

2019年には妻も?

2019年2月のこと、それは突然起こりました。

あれ…なんか背中が痛い…いや脇腹?
え…ヤダ…いたたたたた😫

日中は普通にしていた妻が、夜になって唐突に痛みを訴えます。
痛みに耐えきれずジタバタしていて、吐き気も感じ始めました。
✅痛みの部位が背中から脇腹である
✅じっとしていられない痛み
✅吐き気も感じる
それを見ていたら、2度経験している私はピンと来ました。

これ…結石じゃね?

救急相談センターに連絡をして、夜間外来のある病院を紹介してもらい受診しました。

しかし1つ目の病院はレントゲン設備がなく、病気の特定ができないことがわかり、さらにもう一つ別の…総合病院に移動することになりました。

CT検査をしたところ、やはり腎臓に結石ができていました。

尿管には落ちていないとのことで、今回は痛み止めだけ処方されました。
2~3日しても痛みが収まらないようならまた来るようにと指示されましたので、もしそうなった場合、次は排出をうながす薬が処方されるのでしょう。

男の人がなる病気って聞いてたのに…😭

以前は男性がなりやすい病気といわれていました。

それは男性の方が動物性タンパク、そしてその中に含まれるプリン体を多く摂取しがちだったからです。

このプリン体は体内で尿酸という物質に変化し、これまた結石の要因を高めますし、それ以外にも痛風の原因になったりもします。

最近は女性も動物性タンパクを多く摂るようになっていますので、男性だけの病気とは言いにくくなってきているのでしょう。

妻の場合はビールや紅茶が好き、というのもあるかもしれません。

フリーランスの健康

冒頭に書いたように会社勤めであれば定期的な義務として健康診断がありますね。

そして万が一病気になっても病気休暇や傷病手当などがありますので、収入面での心配は少ないでしょう。

フリーランスで仕事をするという事は、健康も自分自身で管理せねばなりません。

自分でいつ健康診断をするのか決めて受けないといけませんし、病気になってしまった場合は…仕事を断らなければならなくなり、その分の収入の保証はありません。

一部では何かとフリーランスを推奨する人もいますが、その分リスクもつきまといます。

フリーランスは「自分自身が資産」という事が大きいので、何かあっても対応できる準備だけはしておきましょう。

うちは「余裕が出たら貯金しよう」にすると絶対に貯金できないので、結婚してすぐ生命保険に入ることになりました。

妻の家系はガン家系、私の家系は血管系の病気や、10万人に1人の病気持ちがいたりするので、ひょっとしたら先進医療を受ける可能性もあります。

国民健康保険の高額医療費控除だけでは対応できないかもしれませんからね。

ふう…。もう奥さん役やめていいですか?
奥さんもなっちゃったんですね、痛みを想像してふるえる…😱

あ、いいよ、ありがとう。

先輩、自治体の健康診断で結石って発見できるもんですか?
普通の検査だと尿検査だけだからわからないんじゃない?
腎エコーもやってもらって石が見つかったらラッキーくらい?
突然激痛というのは嫌ですね😫

結石ができないようになるべく水分を取る、コーヒーはブラックだけじゃなくてミルクコーヒーも飲む、そうやって生活していますよ
あなたも気をつけましょうね!
コーヒーお好きな人多いですもんね!
ということで、今回はフリーランスと健康をテーマにセッジの体験談を書いてみました!
最後までご覧いただきありがとうございます!
デザインの記事も見てくださいね!また他の記事でもお会いしましょう!



ランキング応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 デザインブログへ

[Sponcer Link]


コメント