Adobe Express アンバサダーになりました!

Adobe Express アンバサダーになりました!
こんにちは!トラノです!
この度当ブログオーナーのセッジ先輩が新たなステイタスを頂きましたので、そのご報告ですヨ!
おはようございます!セッジです!
今回頂きましたのはAdobe Express アンバサダーです!

当ブログオーナーのセッジは、2020年にAdobe社からAdobe Japan プレリリースアドバイザーのステイタス(称号・肩書)を頂いております。

このプレリリースアドバイザーはAdobe製品の開発協力をしているユーザーという意味合いですが、それに加えて2022年12月、Adobe Express アンバサダーのステイタスを頂きました。

こちらは主にAdobe Expressを世の中にどんどん紹介していく…!
そのような役割のユーザーのステイタスという意味合いになります!

アンバサダー就任記念にグッズを頂きました▼

Adobe Expressとは?

あなたはAdobe Expressをご存知ですか?

Adobe Expressとは、Adobe Creative Cloudの中の必要最低限の機能を少しずつチョイスしてまとめ、簡単に使えるようにしたWeb・モバイルアプリです。

Adobe Creative Cloudについて詳しく知らない、という方でも、
Adobe IllustratorやPhotoshopについては何となく知っているのでは無いでしょうか?

ただ…。

「アドビって高いんでしょ?」
「アドビって難しいんでしょ」

というようなハードルを感じている人が多いのも良く見聞きします。

Adobe Creative Cloudにはアプリ1つごとに契約・使用できる単体版と、
Adobe Creative Cloudに含まれる全てのアプリが契約・使用できるコンプリートプランがあります。

  • 単体版は月額2,728円(税込)
  • コンプリートプランは月額6,248 円(税込)

という価格帯のため、業務的にデザインをする人には必須のアプリ群ですが、
そこまででは無い人には「いろいろな意味で少し荷が重く感じる」ようです。

Adobe Expressはこういったハードルを感じている人や、デザインはしてみたいけれど知識やスキルが無い人でも、気軽にデザイン制作できるように作られています。

制作目的がYoutubeサムネール、Facebookのヘッダー、Instagramの投稿などであれば初めて使う人でも10数分でクオリティの高いイメージを作ることができます。

あれこれいろいろ楽しめるのに、なんと無料で始められる…というのが最大の強み。
テンプレートや写真、グラフィック素材などに物足りなくなってきたら、有料プランに切り替えればさらに制作の幅を広げることができます。

この有料プランはプレミアムプランといいますが、

月額1078円(税込)とお手軽な価格になっています。

Adobe Express アンバサダーとは?

ということでアンバサダーになった先輩ですが…
結局のところ何をやるんですか?
いや、実はこれまでやってきたコトと大きく変わりはないんだよね。
えっ…?

当ブログではすでに「Adobe Expressの使い方」に関する記事を現時点で4つ公開しています。

「デザイン講師ブロガー」を名乗っている関係上、Adobe Expressについては2020年末に情報公開された直後から注目していました。

そして「本職じゃないのでAdobe Creative Cloudまではちょっと…」と言っていた知人たちに、Adobe Expressを紹介したところ、

「ぜひ使い方を教えて欲しい!」

と声がかかり、その年のうちに一度オンラインセミナーを行ったコトがきっかけにもなっています。

つまり、今回は公式にAdobe Express アンバサダーとして承認されたわけですが、それまでも非公式にアンバサダー的な活動をしてきたわけです。

したがって、今後は公式にアンバサダーになったこともあり、Adobe Expressの使い方や魅力をまずはブログ記事として、そして機会があれば他の方法でも伝えていこう、と考えております!

Adobe Express記事一覧

なるほど!
今までやってきたコトにお墨付きを頂いた、そんな感じなんですネ
そうそう。
せっかく頂いたからにはさらに力を入れていきますよ~!
ということで!
これまでのAdobe Expressの記事をまとめました!
ぜひご覧ください!

Adobe Express(アドビエクスプレス)の使い方 -入門編-【デザイン初心者歓迎】

Adobe Express(アドビエクスプレス)の使い方 -入門編-【デザイン初心者歓迎】

Adobe Expressは「デザインの知識やスキルが無い人でも気軽にデザインができる」のがコンセプトのWebアプリです。わかりやすいユーザーインターフェイスと数千を超えるテンプレートによって、初めて使う人でも10数分もあれば目的のモノを作ることが可能です。

Adobe Express(アドビエクスプレス)の使い方 -実践編-【デザイン初心者歓迎】

Adobe Express(アドビエクスプレス)の使い方 -実践編-【デザイン初心者歓迎】

Adobe Expressは、デザインの知識やスキルがない人でも簡単にグラフィックが作れるWebアプリです。この記事では各機能を実践的に解説しています。

Adobe Expressの使い方:PDF編集ができるWebアプリ

Adobe Expressの使い方:PDF編集ができるWebアプリ

PDFは異なる環境でも閲覧・印刷ができるファイル形式ですが、編集するには特別なソフトが必要でした。 現在はWebアプリのAdobe Expressなどで編集可能です!

Adobe Expressの使い方:カンタン!ポストカード制作法!

Adobe Expressの使い方:カンタン!ポストカード制作法!

AdobeExpress を使って、 ポストカードをカンタンに作る方法を解説します✨ Adobe Expressは、 デザインの知識やスキルが無い人でも気軽にデザインができるのが特徴のWebアプリなのです❗

Adobe Expressの使い方:複数ページ機能を活用しよう!

Adobe Expressの使い方:複数ページ機能を活用しよう!

Adobe Expressでメニューなどを作るときは「複数ページ機能」が便利です! 1つのプロジェクトにいろいろなサイズのページを追加できるので、統一感のあるデザインが可能です!

Adobe Expressの使い方:切り抜きと背景削除活用法!

Adobe Expressの使い方:切り抜きと背景削除活用法!

写真をそのまま配置するのも良いですが、一番大事な部分のみ切り抜いたり、背景を消して合成したりも必要ですよね。 誰もがカンタンにデザインできるアプリ、Adobe Express。 今回の記事では切り抜きと背景削除機能について解説します。

ブログランキング参加中!
このブログが役に立ったと思ったら、投票をお願いします!

にほんブログ村 デザインブログへ



コメント